DECOSEN ひなデコ煎餅

2017-02-28_23-16-52_000

 

 

We cerebrate Girl’s festival called ‘Hina-matsuri’ on March 3rd in Japan.
This festival is an occasion to pray for girl’s growth and happiness and we display special dolls for the festival.
This deco-sen (decollated senbei) is designed for the dolls.(two peaces are 560 yen)
We started to sell them from today!
Why don’t’ you display this deco-sen in your room?

 

 
今日からひなデコ煎ことひな祭りデコ煎発売開始です‼

お雛様お内裏様ペアで税込み560円です。

プレゼントにはもちろん、忙しくてお人形を出せなかった方、ひなデコ煎をお部屋にいかがでしょうか?(^▽^)

今回は数量限定、三日までの販売になっております。お求めの方はお早めにどうぞ☆

*手焼き煎餅(せんべい)神田淡平 若女将*

SOY SAUCE 石神井公園ふるさと文化館

5886_01

 

5886_02

 

In the past, people used to make and stock soy sauce in Nerima-ku (western ward in Tokyo).
And now, the tools of making soy sauce in the area was designated as a cultural properties of Nerima-ku and they are exhibited in a local museum called ‘Furusato-bunkakan’.
The tools mean big ladles, bowls, squeezer or etc in the factory which we don’t use now.
So, as a maker who use soy sauce for senbei, we went to see them.
We could see many old rare tools and know how hard the process was!!
It was really interesting and we could enjoy seeing it on our own eyes 🙂

練馬区には、かつて醤油を製造する醸造所があり、そこで使われていた道具が現在区の登録文化財になっております。

そして今回石神井公園のふるさと文化館で展示紹介されているという事で、私達も醤油がなくてはならない身としてとても興味があったので観に行って参りました(^▽^)

昔使われていた自分の背丈よりも大きな樽や、柄杓などが展示されていて、その樽の上に板を渡して上に人が立ちながら長い柄杓を使って作業をしている様子など絵で説明されていたので、道具の使い方もわかりやすく興味深い展示が沢山ありました!

落ちたら醤油まみれだなぁ。。と、少しジブリの世界を想像してしまいました(笑)

貴重な展示を観ることが出来、とても勉強になりました(^^)

 

*手焼き煎餅(せんべい)神田淡平 若女将*

MAGAZINE 明大学生さん作『チヨフル』

 

2017-02-13_23-09-43_000

 

  We had an interview with a magazine written by Meiji University Students.
  The writers (students) participated on a seminar which my husband also attended before.They happen to have the same teacher who is a very famous one 🙂
  This magazine features Chiyoda-ku where our shop is located.

  Surprisingly, we are part of the cover page.
  This is my first time to have my face on the magazine’s cover!

  You can take them for free at our shop. Grab yours now!

 

明治大学、小川ゼミの学生さんが、千代田区商店街応援冊子『チヨフル』を企画作成するのに、神田淡平も取材をしてくださいました(^^)

実は若旦那も学生時代、同じゼミナールに所属していて、小川先生に大変お世話になったそうです‼

こうして今でも繋がっているなんて素敵ですね☆

そしてなんと今回、この『チヨフル』の表紙に若旦那と載せて頂きました(^▽^)

雑誌の表紙に載ったのは初めてです‼

とても学生さんが作ったとは思えない、プロ並みの仕上がりです!

店頭に置いてありますので是非お手にお取りください☆

 

 

*手焼き煎餅(せんべい)神田淡平 若女将*

 

 

VALENTINES DAY?! バレンタインデイ⁈

2017-02-19_21-36-26_856

 

 I made a special cake for my husband for a post Valentine’s Celebration(Feb. 19.)!
 He waited for the cake from that day, so he was very happy when he got my gift♪
 Now, he can make senbei more delicious 😉

ちょっと遅いバレンタインで若旦那にケーキを作りました!
お待たせしていたのでとっても良いリアクションをしてくれました♪
さてこのテンションでもっと美味しい煎餅が出来ることを期待しましょう(^▽^)

 

IMG_20170219_212304_kindlephoto-19693034

 

*手焼き煎餅(せんべい)神田淡平 若女将*

CALLIGRAPHY 水穂会書展

2017-02-15_17-15-29_000

2017-02-15_22-03-08_000

水穂会

 

  I exhibited my calligraphy work at Kyukyodo which is a famous Japanese stationary store in Ginza.
  That was so hard for me to finish the work because when I wrote the work, our shop was in the busiest time of the year!
  I am really grateful and honored to have my work be exhibited at this store. I also appreciate my teacher who let me have such a wonderful opportunity.

 

銀座鳩居堂の第二画廊にて開催された、水穂会書展に出展いたしました(^^)

お店の繁忙期とかぶってしまい、作品を仕上げるのにかなり苦戦しましたが、とても良い経験になりました!

毎年楽しみにしている水穂会書展に出展することが出来、こんな貴重な機会を与えてくださった先生に感謝致しますとともに、素晴らしい作品を今年も拝見させて頂いて、とても勉強になりました‼

まだまだですが、出展出来た事を素直に嬉しく思います☆

 

*手焼き煎餅(せんべい)神田淡平 若女将*