IMADO POTTERY 今戸焼 白井裕一郎さん

今戸3今戸

先日購入させて頂いた今年の干支の今戸焼人形☆

This cute pottery ornaments is named Imado-yaki.
It is famous for Manekineko which is well-known as a cat-shaped
ornament which invites customers.
As I wrote in my previous blog, we are using the same brand of the pottery to make Sembei.

When we bake Sembei, we press them with a tool which is made in this pottery.

But the number of the potters of Imado- yaki is now decreasing, so it is getting rare.

In fact, only one factory exist in Tokyo.

Shirai Yuichiro is the potter who  is trying to carry on Imado-yaki tradition to future generations in the factory with his wife.

I respect them and I’ll try to support my husband like his wife 🙂

淡平の今戸焼き煎餅を作る際に使用している「鏝(こて)」は今戸焼という、招き猫で有名な焼き物で出来ているのは何度か紹介させて頂いておりますが、
その繋がりで親しくさせて頂いている今戸焼職人の白井裕一郎さんの講義を聴くことが出来るイベントがあります(^^)
講義では淡平の鏝も紹介されます☆
今戸焼はかつて、歌川広重が『隅田川橋場の渡しかわら窯』という作品に「名所江戸百景」の一つとして描いた程栄えておりましたが、今では区内で残る今戸焼職人さんは白井裕一郎さんお一人になってしまいました。
そんな貴重な伝統工芸品である今戸焼を守り続けている覚悟と想いにはいつも頭が上がりません。
奥様と二人三脚で取り組んでいらっしゃって、尊敬している素敵なご夫婦でもあります(*^^*)
お時間のある方は是非お立ち寄りください☆
*手焼き煎餅(せんべい)神田淡平 若女将*