『あなたが出会った昭和の名曲』


毎週木曜日の夜7時からBS11で放送されている『あなたが出会った昭和の名曲』の人気コーナー「おかゆの日本列島おんな流し」に神田淡平本店が出演致しました。

今では珍しい存在になってしまった“流し”でしかも女性ということでとても楽しみな番組です!

昭和の初期の神田の様子が出ていて、昭和62年生まれの私でも「神田って昔はこんな感じだったのか!?」と感動します。そんな私が生まれた頃に一世を風靡した煎餅として神田淡平を紹介いただきました。

入ってくるなり「すごい数のお煎餅!」と感動してくださったおかゆさん。当店イチオシの“本格手焼き今戸焼煎餅”をとても丁寧にご紹介してくださいました。

粋にガブリと煎餅を頬張り、バリバリと小気味良い音を奏でながら煎餅を召しあがってくださいました。

このコーナーは出演している方の所縁の曲や思い出の曲を流しのおかゆさんにリクエストして歌って頂くというものでして、我々はやはり生前大変お世話になりました昭和を代表する名作詞家の永六輔さんの曲をリクエストさせていただきました。

私どもの店頭に掲げております「神田淡平」の字は永六輔さんの筆跡です。

リクエスト曲は永六輔が作詞した坂本九さんが歌っていらっしゃる『見上げてごらん夜の星を』です。

おかゆさんの唄声が店内中に響き渡って、一気に昭和の空気に包まれるような感覚をおぼえました。とても素敵な歌声に5代目女将もわたくしもうっとりと聴き惚れておりました。

おかゆさん、テレビのスタッフの皆様、大変ありがとうございました。

 

手焼き煎餅(せんべい)神田淡平 6代目

読者が選ぶビジネス書グランプリ2019


友人が主催している会社にお勤めしているため2回前くらいから参加させてもらっている「読者が選ぶビジネス書グランプリ2019」の表彰式と対談会に参加してきました。

今年度で4回目ということでまだまだ新しい賞ですが、ビジネス書は多くの方々が読まれているジャンルであるので、認知度は高いのではないかと思います。

「イノベーション部門」「マネジメント部門」「政治経済部門」「自己啓発部門」「リベラルアーツ部門」「ビジネス実務部門」の計6部門で各書籍が選ばれ、さらに投票によって総合グランプリも選ばれます!

イノベーション部門は田中修治さんの『破天荒フェニックス』でした。オンデーズというメガネカンパニーの再生物語を事実に基づいて書いているフィクションです。

著者である田中社長が自ら登壇し、“破天荒な”様子を赤裸々に語っていました。

リベラルアーツ部門はユヴァル・ノア・ハラリ氏の『ホモ・デウス』。私が言うのも何ですが、「まぁ、そーだろうなぁ」という結果です。

編集担当者と訳者の方が登壇されていました。

政治経済部門と総合グランプリをダブル受賞したのがスコット・ギャロウェイ氏の『the four GAFA』という書籍で、最近よく新聞で見かける「GAFA」という言葉の火付け役となった著作です。

この他は自己啓発部門では『前祝いの法則』、ビジネス実務部門では『1分で話せ』、マネージメント部門では『ティール組織』と書店に行けばどれも平積みされているベストセラーでした。

私自身気になってはいてもまだ読めていない本ばかりなので、俄然興味が湧いており、これから読みたい本のリストに追加されました。

手焼き煎餅(せんべい)神田淡平 6代目

『ザ!モノシリスト』で激辛煎餅が紹介されました!


2月17日(日)夜11時からBS朝日で放送されました『ザ!モノシリスト』にて神田淡平の名物、激辛煎餅が紹介されました!!

『ザ!モノシリスト』という番組は出演者が円卓に座り、各々の得意分野や好きな分野に関する雑学を問題に出しながら談笑する雑学サロンというコンセプトの番組です。

今回はクイズ番組などに引っ張りだこの人気女流棋士竹俣紅さんに激辛煎餅を紹介していただきました!!

竹俣紅さんは大の激辛好きだそうで、弊社の煎餅も食べたことがあるくらいの激辛マニア!!

円卓に紹介されて試食が登場し、ゲストの方々が口々に「辛い~~(汗)」と言っているところで、さすが竹俣紅さんは「美味しいです!!」と興奮気味におっしゃってくださいました。

皆さんがギブアップしている中、おかわりのもうひとかけらを頬張る竹俣さん。とても嬉しいです!!

紹介していただいた竹俣紅さん、本当にありがとうございます!

 

手焼き煎餅(せんべい)神田淡平 6代目

特注減塩煎餅@Beauty Loves Wellness in そごう横浜店


昨日ご紹介いたしました神田淡平の「特注減塩煎餅」がそごう横浜店諸国銘菓「卯花墻」にて販売が開始されました。

2月15日~25日までそごう横浜店では「Beauty Loves Wellness」という企画をしており、その企画商品としてこのたび「特注減塩煎餅」が選出されております。

正面入り口から入ってすぐ右側にある展示ケースにもご紹介していただき、また店頭では入り口真正面に陳列していただき大変光栄に存じます。

 

お陰様でご好評を頂いているらしく、さっそく追加のご注文を賜りました。健康や美容を意識されておられるお客様が多くいるのがわかります。

「美味しさそのままなのに減塩!」

今回の企画は我々にとっても大変面白いものになりました。こちらの「特注減塩煎餅」は神田淡平本店にも浜松町支店にも置いていないそごう横浜店完全オリジナル商品です。この機会をお見逃しなく、横浜にお越しの際はどうぞそごう横浜店にお立ち寄りくださいませ!!

 

手焼き煎餅(せんべい)神田淡平 6代目

特注減塩煎餅


日頃からお取り引きさせて頂いております、そごう横浜店さまより珍しいご注文を賜りました。

「減塩の煎餅を作っていただけませんでしょうか?」

というものです。

我々としては神田淡平の煎餅の味の根幹である醤油の味を変えるわけにはいきません。しかし、お世話になっているそごう横浜店さまのご要望にはお応えしたい!!考えました。そして思いつきました。

「そうだ!煎餅の片面だけ醤油を塗れば塩分50%カットだ!!」

と。。。苦肉の策ですがむしろ面白い商品が出来上がったと思います。

全ての工程が手作業だからこそ為せる業です。一枚一枚片面のみ醤油がぬられております。

本日より「特注減塩煎餅」としてそごう横浜店諸国銘菓「卯花墻」にて販売いたします。味は胡麻煎餅とのり煎餅の2種類です。

「塩分は気になるけど、美味しい煎餅が食べたい!」という方は是非そごう横浜店にお越しください。

 

手焼き煎餅(せんべい)神田淡平 6代目