『月刊江戸楽』にてうなぎ煎餅が紹介されました


暖かい日があるかと思えば、寒い日もあったりとなかなか服装選びも大変ですが、いよいよ春も目の前です。

今月の『月刊江戸楽』は“家康生誕の地”「岡崎」の春を特集しています。

そして、江戸楽瓦版にて神田淡平と柴又川甚のコラボ商品、「うなぎ煎餅」が紹介されております。

「持ち運べるうな重」をコンセプトにうなぎ好きに煎餅を、煎餅好きにはうなぎ味を提供できる力強い商品が出来上がりました。

現在は柴又川甚新館をはじめ、神田淡平本店、浜松町支店、青戸工場直売所にて販売をしております。1枚160円(税込)です。

 

手焼き煎餅(せんべい)神田淡平 6代目