『美人百花』に掲載されました!


12月12日に発売されました『美人百花』1月号。

表紙は深田恭子さん、付録はポンテヴェキオのハーバリウムボールペンと最初から魅力たっぷりの誌面です。

その最後の方にあります、「美人広報のセレブな手土産」という人気コーナーにて神田淡平の煎餅が紹介されました。

今回ご紹介くださったのは浜松町に本社を構える株式会社カラダノートの美人広報の彦坂さま。数あるお手土産の中で普段から神田淡平浜松町支店をご利用くださっております。

彦坂さんいわく「私たちが作っているサービスは、母親を通して家族みんなが健康で笑顔になるためのもの。スタッフにもママが多いため、社員は基本的に1歳未満なら子連れ出勤OKですし、月に一度は、ここでママライターなどがたくさん集まって“子連れ会議”を開いたりしています。そこでストーリーがある手土産で会社や私のことを伝えたい。ママたちにお渡しするものは家族で楽しめるおいしいもの!」

当店の6代目小おかみが息子の出産を機にカラダノートさまのメールマガジンを購読し始めておりまして、思わぬご縁を感じました。

現代は、柔らかいものや甘いものが主流である感覚もありますが、それでもやはり「美味しいもの」であればしっかりと受け入れて下さる受け皿は存在します。ママ世代や小さなお子様、若い方々にも当店の煎餅が「美味しいもの」として着実に認識してもらうように頑張っていかなくてはなりません。

そのような思いがある中、このようなママ世代へのお手土産として当店の煎餅を選出してくださいました、株式会社カラダノートの彦坂さま、掲載してくださった『美人百花』さまに心から感謝いたします。ありがとうございました。

 

手焼き煎餅(せんべい)神田淡平 6代目

『週刊現代 11月24日号』に神田淡平が掲載されました


今週発売の『週刊現代』11月24日号の巻頭特集「おとなの神田ガイド」にて名だたる老舗が取り上げられる中、誠にありがたいことに神田淡平もその一店に選ばれました。

神田には様々な分野の老舗がありますが、特に“食”の老舗が多いところです。その中で我々、神田淡平を掲載して頂くことは非常に光栄なことでございます。

 

手焼き煎餅(せんべい)神田淡平 6代目

『TR-mag. No.53』に神田淡平が掲載されました


東京を楽しむパブリックマガジン『TR-mag.』2018年秋号No.53に神田淡平本社工場の様子が掲載されております。

製造現場を中心に煎餅の生地を作るところから焼くところまでしっかりとご紹介いただきました。

そのほかにも青戸や立石の街を紹介しており、葛飾散策にちょうどよい内容になっています。

最後には読者プレゼントで神田淡平の煎餅詰合せを提供させていただいております。どうぞお見逃しなく!!

 

手焼き煎餅(せんべい)神田淡平 6代目

『江戸楽 2018/9月号 No.114』 山本海苔店・神田淡平対談


月刊『江戸楽』が昨日発売になった。今月号の人気コーナー「粋な人 粋な話」において、わたくし神田淡平6代目が、日本橋に本店がある山本海苔店7代目若旦那の山本貴大さんと対談している様子が掲載されている。

“『江戸楽 2018/9月号 No.114』 山本海苔店・神田淡平対談” の続きを読む