葛飾小学校工場見学


今日は葛飾小学校の小学2年生の生徒と親御さんがグループになって神田淡平本社工場に工場見学をしに来てくださいました。

今回は焼き体験はなく、工場見学のみのプログラムとなりました。ちょうど明日が生地作りのタイミングだということもあり、米を粉にしている様子を見学してもらうことができ、米粉がどんなものか実物を見てもらうこともできました。ただの米粉といえばそれまでなのですが、生徒さんたちが「へぇ、すごーーい!」と言って初めて見るものに感動している様子は我々にとっても凄く嬉しく刺激になります。

小学二年生とは思えないような大人びた言葉を使い、こちらの説明もどんどん熱が入っていきます!!

  

1グループ目の生徒さんたちは一つ一つ質問が終わるごとに「ありがとうございました。」とお礼を言ってくれる姿がとっても可愛く、こんな良い子に育てたいという親心が働きました。

1グループ目が終わって10分後くらいに2グループ目が来てくださいました。このグループにはお父さんが同伴している生徒さんやこれから幼稚園に入る弟さんを連れたお母さんもいたりとこれまた楽しいグループでした。

 

カチカチに固まった煎餅の生地に興味津々の様子。みんな普通の煎餅も「美味しい美味しい」と言って食べてくださいましたが、最後までこのカチカチの堅い煎餅をかじっている子もいたりしてこれまた可愛い一面を見ることができました。

今回この企画は初めてお受けしたものでしたが、今後も要望があればお受けして、小さい子たちにも煎餅に親しんでもらえる機会を作っていきたいと思います。

 

手焼き煎餅(せんべい)神田淡平 6代目

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です